ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

シェアハウスあるある。わはは。

シェアハウスの壁は薄い。
薄いと隣の声がよく聞こえる。

おそらくヘッドフォンをつけてテレビを見ているのであろうと思われる。周りにテレビの音が聞こえないように配慮してくれているらしい。

が、テレビの内容が面白いらしく、笑い声のみが聞こえてくる。
しーーーんとしているところに、突然聞こえてくる。
夜中の1時半とかに聞こえてくる日は、ちょっと怖い。

シェアハウスは、住んでみないと隣人の声というのはわからないものである。
「笑わないでください」なんていうお願いはできないしね。

なんかよい解決策はないかなーと、
自分も声に出して笑ってみたらどうなるかなーなんて思ったりして(笑)

シェアハウスあるある。濡れた廊下の謎。

夕方、廊下を歩いたら廊下が濡れていて思わず「うわぁ」と言ってしまった。

私の住んでいるシェアハウスは、度々廊下が濡れている。理由は、お風呂から上がった後に足が濡れたまま歩いている人がいるからである。

おそらく当人は、廊下をびちゃびちゃにしていることに気づいておらず、誰かが踏むかもという発想もないなず。そして、スリッパを履いている他の住人も気づかないので、っていうか諦めているので、シェアハウス内で注意喚起されることがない。

でも、私にとってはストレスなのである。
毎回濡れた場所をよけて歩くこともできないので、その濡れた廊下を拭き掃除する。でも毎回「うわぁ」となる瞬間はかなりのストレス。
スリッパを履けばいいじゃん。なのだけれど、それは根本的な問題解決ではない気がする。

うーーーーん。どうしたものか。

廊下を濡らして歩いている本人にはなかなか会う機会がないので言えないし、そもそも会っても言いにくい。
管理会社を通して伝えてもらうのも、他の住人は言ってこないのに、私だけそんな小さなことでわざわざみたいになるのかなーと思ったりして。

halsinan.com

世界的にシェアされているHolstee社のマニフェストの中に、こんな一文がある。

IF YOU DON’T LIKE SOMETHING, CHANGE IT.

引用元:http://halsinan.com/archives/396

日本語にすると「なんか気に入らないことがあったら、それ変えなさい」ってこと。

あ、そうか、人の習慣を変えるなんてそんな大変なことをしなくても、自分が変わればいいのだ。シェアハウスには他にもいろいろとあるし、そろそろ引っ越したいなーと思ってたから、引っ越そう!

雨が止む不思議な長靴があるんですけど、これって必要?

f:id:minicherry0817:20190522223421j:plain

皆さんは、長靴を持っていますか?使用頻度ってどのくらいですか?
私は、長靴を持っているんですが、購入してからの使用頻度を振り返ると、1年に1回くらいあったかなーという感じなので、もうメルカリで売っちゃおうと思っていました。

でもこの長靴、実は別の理由で役に立ってくれているのではないか?と、手放さない方がいいんじゃないかとも思ってもいるんです。使用頻度的には年一回くらいだし、無くても生きていけそうだし、結構場所もとるし、必要になったらまた買えばいいじゃないかと。いや、でも他の長靴では代用が効かないような気がするんですよね。ある意味魔法にでもかかってるんじゃないかと。

長靴と運命の出会い

この長靴を買ったのは今から5年くらい前。実家の奈良に住んでいた頃です。HUNTERの水色の長靴が欲しくてずっーーと探していたんですが、ネットで探しても子供用しか売っておらず、製造されてないんだなーと諦めていました。

そんなある日、たまたま大阪梅田の阪神百貨店をぶらぶらしていたら、なんと!私がずっと探し求めていた水色のHUNTERの長靴がいました!しかもセールで8,500円になってた。即買い。

早く雨降らないかな~♪なんて、買ってもらったばかりの長靴を早く履きたい子供みたいに、雨が降るのを待ち続けていたのですが、降らない。いや、雨が降る日は当然ありました。でも朝は天気がよくて午後から降るとか、朝は降ってるけど午後は止むとか、会社にいる日中だけゲリラ的にぶわーっと降るとか、出かける用事がない日に雨が降ってるとか、この長靴が1日しっかり役に立つような雨の日がなかなか来なかったんです。

f:id:minicherry0817:20190522223416j:plain

雨に濡れるのを嫌がる長靴

そんなある日、朝から雨が降っていて夕方からはかなりの大雨になる予報の日がきました。よっしゃ!今日は長靴の出番だ!そう思って長靴を履いて会社に行きました。
ところがっ!家を出る時に降っていた雨が、会社の最寄り駅に着くと止んでいました。さらに!夕方から大雨になるという予報も大きくハズレて、結局帰りもぜんっぜん雨が降らない中をしっかりした長靴を履いて帰るという状態に。

この長靴、雨に濡れるのが嫌なのか?なんか呪いでもかかってるのではなかろうか。。。

結局それから1年経ってもこの長靴の出番はなく、3年前に上京するときに、使う機会ないなと実家の靴箱に眠ったままになりました。

雨に濡れるのをやっぱり嫌がる長靴

519日、翌日の天気予報を見てましたら、昼から雨の予報が出てました。しかも降水確率100%。実は一週間ほど実家の奈良に帰ってまして、ちょうどこの雨の日に東京の戻る予定でした。そうだ、長靴履いて東京戻ろう!東京も夜は雨だし。で、東京戻ってからこの長靴を綺麗にしてメルカリに出品しちゃおう!

 ところが翌日は昼を過ぎても雨は降らない。15時ごろにパラっときたかなと思ったけど止んでしまいました。でも天気予報は降水確率100%がどんどん夕方以降にずれ込んでいます。降ってないけど、移動中に降るだろうと長靴を履いて京都へ。18時にようやく外にパラパラと雨が降り始めました。でも移動もご飯も屋根の下。そうして21時前の東京行きの新幹線に乗りました。

新幹線を降り、在来線に乗り換えながら天気予報を見ると降水確率100%。最寄駅のホームは雨で濡れているだろうと思ったら濡れてない。改札を出ても誰も傘をさしていない。自宅まであと10分というところで前から歩いて来たカップルが傘をさしていて、ようやくパラパラ来たから傘を誘うとしたら雨は止みました。で、家に着いて1時間半後、ようやく外でザーーーっという音が聞こえ始めました。

雨に濡れるのをやっぱりどうしても嫌がる長靴

翌日、友人と出かける予定でしたが警報がでるくらいの大雨になり、お出かけは中止になりました。この長靴、どんだけ雨が嫌いなのか?いや、もしかして私が大雨にみまわれないように守ってくれているのか?そう思うと手放すのをためらってしまいます。

雨の日につかうことがないから手放したい。でも、大雨に遭遇しないように守ってくれているのなら置いておきたい。ああでも置いとくと場所を取る。。。どうしたもんか(。-∀-)

ちなみに「雨 止む 長靴」などで検索したら意外と同じ状況の人が2~3人いてびっくり。経年劣化なのかいつのまにかひび割れが生じ、そのひび割れが大きくなってさよなら下っていう方もいましたが、私の長靴はまだ元気。これどうしたらいいか誰か教えてくれないかなぁ。

通帳記入しないで放置してたら、こんなことが!

つくづく、自分がお金にルーズであることを反省します。

 

使っていない銀行口座がありまして、しかも5つくらい。こりゃ整理せにゃいかんと思って解約に行きました。

3つ解約したうち2つは残金数百円でしたが、ひとつだけ戻ってきた残金をみて おおお!となりました。

窓口の方がトレイの上に通帳をのせ、残金の説明をしてくださったのですが、まー使ってないし0円か数百円だろうと、説明を半分しか聞いて無くて(・_・;

残高が0になっている通帳だけ確認した後、通帳をしまおうと思ったら通帳の下に一万円札が数枚!

なにこれ?

となりました。

通帳をよく見たら、半年くらい前にちょこっと働いた分の振込みが手付かずのまま放置になってました。どっかに振り込まれてもう使っちゃっただろうと思っていたから臨時収入のようで嬉しい。

が、

解約しないで置いといたらどうなってたんだろう。。。

万が一、自分が事故にあったり、認知症などの病気になったり、死んだりすると、銀行のお金を自由に出し入れできなくなることがあります。家族に残せたかもしれないお金も全部さようなら〜

皆さんも、放置している口座ありませんか?もしかしたら、いくらかお金が入っているかも(*^m^*) 

 

 

 

増え続ける名刺をどう整理するか考えてみた。

f:id:minicherry0817:20190510005920j:plain

皆さんは、もらった名刺をどう管理・整理していますか?

私は、名刺がうまく整理できません。うっかり放置しておくと、なんかカードゲームでもできそうなくらい増えてしまいます。

引き出し開けたら名刺がわーってなっています。名刺の渡し方はどっかで習った記憶があるけど、管理方法について教えてもらった記憶がありません。

どうしよう、この名刺。ちゃんと整理したい。と思ってちょっと記憶を辿りながら、ネットで調べたり、書籍を読んだりと名刺管理方法を探してみました。

ファイリング

名刺の整理といえば、名刺専用のファイルやケースが昔からよくあるパターン。
私も派遣で勤めていた頃、前任の方に「名刺はこのファイルに入れといてね」と引き継ぎがありました。なので、いただいた名刺はひたすらそこに入れてました。でもこのファイルの中の名刺って、増え続ける一方です。名刺をいただく時に、担当者が変わったのでって言ってくれる場合は、前の担当者の方の名刺と差し替えができるんですけど、知らない間に担当者が変わってると同じ会社の違う名前の名刺が数枚でてきたりして…

私は会社をやめる時、後任の方に「名刺はこのファイルに入れといてね」って引き継ぎをして去りましたが、あのファイルの名刺は永遠に増え続けるのかな?って思いました。

ということは、自分が個人でもらう名刺をファイリングという形で管理してしまうと、捨て時がわからない という大変恐ろしい事態になるのか。ひゃーーーっ!ものが増えちゃう!

個人でもらう名刺はそうそう差し替えは発生しないし、捨て時がはっきりしてないからなー、物増えるの嫌だしこの方法はやめておこう。

ファイリングは、差し替えや捨て時のルールがはっきりしている人向き。

Excelでデータ化

もう10年以上前ですが、アルバイト先でのこと。部署内のみなさん(8人くらい)が、時々外出先で名刺をもらってきてました。これまた前任の方に「月に一回、このExcelファイルに入力して、1年経ったら捨てて」と引き継ぎがありました。これならデータ化して処分の流れがあっていいなと思って、個人でもらって名刺もExcelにデータ化してみました。

面倒くさい。

月に一回だと忘れるし、もらった日に入れようと思うと夜遅いからそんな気力ないし、Excel家計簿も続けられない自分には向いていない方法でした。

Excelデータ化は、入力&処分のルーチンワークが面倒でない人向き。

クラウドサービス・アプリを使う

おそらくビジネスシーンでは、今一番これが使われてるんじゃなかろうか。スキャンして取っておく方法。Sansan、Eight(エイト)、LINEの名刺管理アプリMyBridgeとか。

わざわざExcelを開かなくていいし、スキャナで取り込んだり、スマホアプリの場合は、その場で写真を撮るようにパシャっとすれば済むから、ファイル出したり入力したりするよりずっと楽。

Sansanは、名刺をまとめて郵送してデータ化してもらったり、専用のスキャナを月額幾らかで借りたりとこれは法人向け。

Eight(エイト)はSansanと同じ会社が運営していて、無料版と有料版がある。スマホを使って手元でさくっとデータ管理できるからビジネスでも個人でも使えるらしい。スマホにアプリを入れてすぐスキャンできるし、なんと転職や昇進の情報や、LINEやFacebookメッセンジャーみたいにメッセージのやり取りができる機能もあるそうな。

あれ?私の場合、わざわざこういうサービス使わなくても、LINEかFacebookで事足りそう。だって、名刺もらう人ほとんどFacebookやってるし…

クラウドサービスは、名刺が大量にある企業向け。
アプリは、LINEやFacebookをプライベートなつながりで使っていて、ビジネスでのつながりには使いたくないっていう人向け。

もらったらその日のうちに捨てる

この方法は、中谷彰宏さんが著書「なぜあの人は整理がうまいのか」の中で紹介されていた方法です。会ったその日、つまり名刺をいただいたその日のうちにお礼のメールを送るのだそうです。メールを送ったら名刺は処分。 

なぜあの人は整理がうまいのか

なぜあの人は整理がうまいのか

 

こんな方法があったなんて!
そもそも名刺って、名刺そのものが大事なんじゃなくて、その人とのつながりが大事なんですよね。確かに名刺一枚にはいくらかお金がかかってますけど、名刺を渡した相手の人は、丁寧にお礼のメールを送ってくれたことを喜んでくれたり、お仕事の依頼が来たりする方がなん倍も嬉しいはず。メールで繋がっていれば連絡とれますからね。もしメールに返信がなかったり、ある日メールを送ったらそのアドレスが無効になっていた場合は、その人とはご縁がなかったと思えば済むこと。

ただしこの方法は、もらったその日のメールが大事だそうです。
そうですよねー昔もらった名刺の相手に今更メール送っても、相手は「は?誰この人」ってなりますわね(^_^;) よっぽど何か依頼したいものがあれば、連絡してもいいかもしれないけど。

今度からはもらったその日にお礼メールをして、処分しよう!

もらったその日に捨てるのは、もらったその日にお礼のメールができる人向け。

今ある名刺はどうするか?

LINEやFacebook、メールですでにつながりがあって、連絡が取れる人は処分。そうでない人のものは、私はこのOffice Lens(オフィスレンズ)というアプリを使います。

Office Lens(iPhone版)

Microsoft Office Lens|PDF Scan

Microsoft Office Lens|PDF Scan

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

 Office Lens(Android版)

play.google.com

このOffice LensというアプリをiPhoneにいれて起動すると、名刺のほかにホワイトボード、紙ベースのものも写真のように残しておくことができます。普通のカメラと違うのは、周りのものが写り込まないこと。例えば机の上に名刺を置いて撮影すると、机はトリミングされて、名刺部分のみを残してくれます。スキャナと同じ感覚。データは写真フォルダに保存しておくことができます。一度写真フォルダにいれちゃえば、EvernoteやGoogleDriveにもいれられるし、Microsoftのサービスだから、まあ安心して使えるかなと。これで77枚の名刺が処分できました!

名刺は、いずれにしてもいつか処分しなきゃいけない日がきます。違いは、自分がやるか自分以外の誰かがやるかぐらい。自分がまとめて整理処分したり、誰かに片付けさせたりが嫌なら、いまのうちに捨てるを基準に管理するのが、私はオススメです。

お片づけの時、収納用品をいつ買うか?

今でしょ!
ではありません。

片付けをしている時、収納グッズがあれば片付くはずと思って、処分よりも先に無印の引き出しや100均の収納グッズを買いに行っていませんか?

はい。それは5年くらい前の私です。

実家にいる時のこと、初めてのIKEA。そりゃもうウキウキで。7時間くらいウロウロしてました。その時に見つけたのが水色の収納ボックス。ボックスというより組み立てて壁に釘で取り付けるタイプの棚です、文庫本が8冊くらい入りそうな。

妄想しました。窓際の左右に3つずつ取り付けて〜花とか写真とか飾って〜♪ホームセンターやニトリではなかなかない色だったので、即買い。しかも6個も。で帰ってきてどうなったかっていうと壁に釘で取り付けるのが面倒臭くて開封もせず、組み立てもせず2年ほど放置。結局実家を出る時にそのまま売りに行きました。ひとつ800円くらいだったものが10円。

4,800円が60円です。4,740円の無駄遣い。

そんなことにも懲りずにまたやらかしました。そりゃもうものが多くて、持っている衣類を全部収めようと無印にプラスチックの引き出しを買いに行きました。しかも一番大きな引き出しを、こちらも6個。

でも私の部屋は4畳半で、6個積み上げたらすごい圧迫感があることに積み上げてみて気づきました。しかも引き出しって、自分の胸の高さより高いと引き出しが開けにくいんですね。6個積み上げたら180㎝くらいになってしまって、下から3段目までくらいは使いやすいけど、それより上は開けにくい。

購入するときは、かさばるセーターはここにいれて〜♪なんて、無印のカタログをみながらイメージトレーニングをしていったんだけれど、失敗でした。ひとつ1,800円くらいしたけど、売りに行ったら30円くらいにしかなりませんでした。

10,800円が180円です10,620円の無駄遣い。

無計画に収納グッズを買ってしまったため、これだけで15,360円の無駄遣いをしました。

皆さんはどうですか?不要なものを処分する前に買いに行っていませんか?収納グッズは、まずものを処分して、残したものの分量に合わせて買いに行かなきゃいけないんだっていうことを私はこの経験で学びました。

よく100均でも、100円だしまあいいかと手を出してしまう場合がありますよね。でもどこに使うかよくわからないのになんとなくで買っちゃうと、100円をゴミ箱に捨ててるのと同じになります。

収納用品をいつ買うか?
要らないものを処分した後でしょ!っていうことですね。

日常生活で階段を使い続けた結果

f:id:minicherry0817:20190509182226j:plain


みなさん普段階段使ってますか?

勝間和代さんが、歳を取ってからもしっかり自分の足で歩けるように、今のうちから階段を使って足腰を鍛えておきましょうと、そんな話をしていたのを聞いてから、私はなるべく階段を使うようにしています。でも時々サボります。

だって、地下鉄で電車を降りてから地上にあがろうと、階段をみあげたときにあのはてしなく続く階段みたら、今日はエスカレーターつかっちゃお(^_^;)と自分を甘やかしたくなります。

ただ、先日母から衝撃的なことを聞いてしまい、ああ、やっぱりこんな風にリアルな結果が出るんだなと思ったら、慌てました。

私の実家は、4階建てのメゾネットタイプのマンションで、1階と2階が下の階に住む人の家で、3階と4階が上の階に住む人の家です。

うちは上の階なので、まず玄関にいくまでに外の階段を3階まで上がります。3階の玄関を入ったら今度は4階に上がるために家の中の階段を使います。

しかも、キッチンやお風呂などの生活エリアが4階なので、たとえばスーパーから買い物して帰ってくると、荷物持って3階まで上がって玄関開けて、さらに4階まで上がらないといけないんです。

面倒くさいでしょ。

お父さんはなんでこんな大変な上の階を買ったんだ!度々議論になりました。まあ下の階より上の階の方がちょっと安かったから、住宅ローン事情です。

そういうわけで母は、37年間ずっとこの階段の上り下りの生活をしています。

が、先日、母の高校時代の同級生が初めて家に遊びにきたそうで、そのときのその同級生の階段を下りる姿を見てぎょっとしたそうです。体を斜めにして手で壁をつたい、一段ずつゆっくりゆっくり降りながら「手すりが必要ね」と言ったとか。

母は心の中で 手すりなんて必要ないけど と思いながら「そうね」と一言。

母は毎日スタスタと階段を上り下りしているんです。
聞いたところ、母の同級生のお家は、家の中に階段がないそうです。

同じ70代の女性ですが、階段の上り下りのしんどさにこうも違いが出るなんて!
日常的に階段を使うことがいかに大事かをリアルに感じた出来事でした。

お父さん、なんでこんな階段がしんどい上の階を買ったのー!って言った自分を反省。