ミニマリストを目指す人のブログ

本当に必要なものを残すために、ひとつひとつのものと向き合おうと思う。

旅行カバンは紙袋で充分だ。

f:id:minicherry0817:20180521132515j:image

 

カバンがない。

母が誕生日なのと、マッキーが私の地元奈良でコンサートをするので実家に帰ることにした。

ただ、4泊ほどするのに荷物を入れるカバンがない。

 
困ったよ。

 
荷物といえばまあ少ない方で、

下着は洗えばいいから3セット。

化粧品もファンデーション、リップ、チーク、ビューラーだけ。

服は着て行ったワンピースとシャツとスカートだけ。

あ、あとパンプスとパソコン、パソコンとiPhoneの充電器。

 

ん?少ないって言っても細々したものを集めると、結構あるじゃないの。普段使いのバッグには入らないじゃん。

 
どーすべ?

 
ここんとこ数日、会社帰りに新宿のルミネに寄ったり、渋谷とか錦糸町とか、カバンを探してうろうろしてみたけど程よいものが見当たらず、気づいたらもう実家に帰る2日前。

 

ぬー(。-∀-)

なにか良い方法はないのか!とクローゼットを眺めていたら、いつか使うだろうと取っておいたジェラートピケの紙袋が目に付いたので試しに荷物を詰めてみた。

 
入るじゃん。
そうか!カバンわざわざ買わなくても、しっかりした紙袋があればなんとかなるのだ!

 

やだー

荷物を入れて運ぶものといえば、

・カバン

・リュック

・バッグ

が当たり前だと思ってたー。いつか使うかもと取っておいた紙袋達はこういう時が「いつか」なんじゃん!なんで今まで気づかなかったんだろ。

 

紙袋なら突然必要になっても100均に行けば100円じゃ無いけど300円くらいあればそれなりのものが買えるし、旅行用のカバンを買わなくていいことに気づいた今日この頃。

風邪をひいて、時間とお金の無駄に気づいた話

f:id:minicherry0817:20180508162337j:plain

風邪をひいた。
風邪をひくって、ものすごく無駄が多い。

咳がひどくて夜目が覚めてしまう。熟睡できないから翌朝はもちろん、1日寝不足でツライ。集中力も落ちる落ちる。

ゴールデンウィークだから病院空いてなくて困った。

仕方ないから近くの薬局へ行く。どの薬買うかで20分くらい迷う。薬を買うために1,382円の無駄遣い。ちょっといいランチが食べられる金額である。

会社に着いたら上司に心配される。明日休んでいいよと風邪のために取らなくてもいい有給を1日分無駄に消化する。

病院を見つけるのが大変。上司が紹介してくれた会社の近所の病院に電話をかけたら今日は予約でいっぱいですとのこと。電話するために5分ほど無駄に使ってしまった。

自宅近くの病院を探す。意外とちょうどいいところが見つからない。会社帰りはもうしまっていたり、明日休みだったり、総合病院だから診察まですごい時間かかりそうなところだったりと、病院探すために小一時間ほど無駄に使ってしまった。

予約ができない。とりあえず家から歩いて7分くらいかかる診療所に電話をかけてみたら。そしたら電話では予約を受け付けていないので、ネットで予約してくださいと言われた。ここでまた電話をかけるために5分ほど時間を無駄にした。

さらに、家に帰ってネット予約しようとその診療所のHPを開けたら、健康診断とか検査系の予約はできるのに普通の診察は予約ができなかった。しかもこれまで通り電話での予約もできますって書いてあって、「おい」と思った。多分この診療所とは縁がなかったのであろう。ネット検索と途中まで予約を試みようと10分ほど時間を無駄にしてしまった。

薬の効き目がよくわからない。それなのに20分も悩んで、薬剤師さんに相談すれば1人で悩まなくて済んだのにとあとで気づく。しかも漢方に即効性がないことを知っていたにも関わらず、自分がアホであることにも気づく。

ティッシュがどんどん減っていく。薬はそこそこ聞いているような気がするものの、相変わらず咳&痰で苦しむ。今年の年明け風邪ひいた時に買ったちょっと柔らかめのいいティッシュが減っていく。

 

このままではあかん。

今朝、気を取り直して再び病院探しにチャレンジ。
ここも予約制か…なに?一回メルアド登録して…う〜面倒臭いけど仕方ない。と登録して12時診察の予約完了。まあそうはいっても待つだろうと思いながら12分ほど歩いて11時50分に診療所に到着。かかった時間は問診から診察、会計までで25分くらい。処方箋もらって薬局で薬もらって10分くらい。で、処方してもらった薬はなんと!薬局で自分が選んだ漢方じゃん!

診察代と薬代で2,000円。1週間分の食材費になりそうな金額。

病院行かなくてもよかったんじゃないかとか、思った。
でもそもそもの原因は、風邪をひいたことにある。

原因ははっきりわかっている。
ゴールデンウィーク初日に、猫の譲渡会のボランティアに行って、6時間ほど外に立っているときに、ちょっと肌寒いかもとおもいつつ、まあ大丈夫とのんきに半袖で過ごしていたせい。

気づいたらくしゃみ連発。おや?
家に着いて御飯時、鼻すすっていたらシェアハウスのメンバーから、「風邪ひいた?」「ん〜そうかも。」

しかもゴールデンウィークが9連休だったから、毎日だらだらしていたせいもある。
会社行っていると毎朝だいたい7時くらいには起きてて、ご飯の時間も決まってて、夜も日付が変わる前には寝ていたのに、
友達と過ごしているうちに晩ごはんが抜けたり、昼ごはんが抜けたり、2時に寝たりが1回あっただけなのに、そこからずるずると生活リズムが不規則になってしまった。連休って恐ろしい。

有給を無駄に消費し、
薬買いに行ったり、病院探したり、病院行ったり、時間もお金も無駄にした。

でもよかったこともある。診療所の受付の女性たちがみんな親切だったこと。入った瞬間の笑顔の「こんにちは。」とか、帰り際に「スリッパお預かりしますね。」とか。
帰りにダイソー寄ったら店員の女性に「カゴどうぞ」って言ってもらえたりとか。
いつも通らない道を通ったら入ってみたいカフェが3件もあったりとか。

とりあえず、風邪をひくと時間とお金を無駄に使うことが発生する可能性があることに気づいた今年のゴールデンウィークであった。

サイフの存在感

f:id:minicherry0817:20171213205312j:plain

なんでサイフなんてめったに忘れないものをカバンに入れずにでかけてしまったのであろうか?

存在感?

前に使っていたサイフは、どっからどうみても用途は「財布」だった。

いまはほら、財布っていうよりポーチだもんね。

f:id:minicherry0817:20180118230505j:plain

そういえばこの財布に変えてから、通勤途中にカバンを覗いて「あれ?財布入れたっけ?」が数回あったことを思い出した。

そうか、やっぱり財布ってある程度しっかり存在感がないと忘れちゃうんだな。

どうする?やっぱりちゃんとした財布買う?
年の初めに財布を替えて4ヶ月で1回忘れただけでしょ〜まだいいんじゃない?
だよね。次回また財布忘れた時に考えればいっか。
でも、今回みたいに家が近かったらいいけどさ、実家帰る時に忘れたらど〜すんの?新幹線乗ってから取りに帰るの大変だよ。

う〜〜ん。

財布を忘れて愉快なワザが身についた話

買い物しようと町まででかけたが、財布を忘れて愉快なえつこさん

愉快ちゃうわ。

星野珈琲に入って、さあ帰ろうと思ったら、財布がない。

でもPASMOがあるぞ!

何食わぬ顔で使えますか?と聞いたら使えるとのこと。ただ残高が不安だなと思ったらやっぱり足りなかった。

 実は...財布を忘れてしまってー(^_^;)

どうしたらいいですかねーとレジの女性に相談したら、奥の偉い人とすぐ相談してくれた。

今日何時まで空いてるか聞いたら、22時までとのことなので、財布取りに行って来まーすと、名前と電話番号書いてバス停までダッシュ

墨田区の循環バスに間に合った。が、このバスってどこまで?錦糸町駅北口って、循環なのに私が乗ったところまで行かんのかー??

と思ったら、そのまま乗ってたら最寄りのバス停まで行くんじゃん!ってことをバス降りて走りながら調べてわかった。

でも、頑張って走ったらいつもは錦糸町から家まで15分かかるところを10分で着いた。

あ、最終のバスに間に合うぞ!

あれ?これはもしかして?

時刻表を見たらさっき乗ってたバスじゃん!

墨田区を循環している間に走って家帰って、財布取ってバス停に行くというちょっとしたワザが身についた。
そんなワザいらんし。
時間とお金と精神的に疲れるというなんだか無駄の多いゴールデンウイーク終わり間近の半日であった。

UNIQLOとGUだけでなんとかならないか〜その3〜

f:id:minicherry0817:20180504165654j:plain

よし!
会社帰りに新宿のUNIQLOとGUのリサイクルボックスに入れに行くぞ!

と思っていたのだが、結構大変であることに気づいた。
会社に着くまで1時間近く持って歩くのが大変。
朝の通勤ラッシュでただでさえ人でぎゅうぎゅうなのに8点も(しかもコートが結構場所を取る)持って電車乗るのが大変。
会社終わってからビックロのリサイクルボックスに到着するまでおそらく20分、いや下手すると人混みをかき分けて30分くらいはかかるかもしれない。

ううむ。リサイクルって大変だ。もうちょっと時短できる方法ないかな?思ったらあった。

家から15分も歩けばアルカキット錦糸町にあるじゃんよ。
しかも4階にUNIQLO、6階にGUがあるからエスカレーター上がるだけで済む。
こんな呑気に写真撮ってても、4階から6階まで階段使ってもトータルで30分もかからない。

まあ、ちょっと重かったから歩きながら、リュックあればよかったな〜とは思ったけど。

というわけで下記8点

・長袖のヒートテック3点
・セーター3点
・ニットのスカート1点
・ダッフルコート1点

ヒートテック、下着だよね?本当にそんなものまで入れちゃっていいのかな?
ネットで検索すると下着はさすがに入れない方がいいんじゃないか。と言う意見と全部だからいいんじゃないか。っていう意見と賛否両論。

私は、全商品という言葉を信じて入れちゃった。タイツも入れていいのか迷ったけど、やっぱりお店の人に聞けばよかったな。今度行ったら聞いてみよう。

パンツ(下着)がないので履かないという選択肢を考えてみた。

今朝、履こうと思ったら全部洗濯してた。
仕方がないからないまま過ごす。

ねえ、やっぱり4枚じゃ足りないんじゃない?
もう1〜2枚買ったら?梅雨時期は乾かないと困るよ?

買いませんっ!

パンツぐらいいつでも買えるんだから、そんなの困った時に買いに行けばいい。
15分も歩けばUNIQLOもGUもあるし、
3分歩けば100円ショップもあるし、
30秒で1階のコンビニにいけば売ってるしっ!

いや、そもそもパンツはどのくらい必要なものなのだろうか?

日本女性が下着のパンツを履くようになったのは昭和になってから。
どうやら大正12年の関東大震災昭和7年白木屋百貨店の火災がきっかけになっているらしい。
そういえば昔、トリビアの泉かなんかでこの火災の再現アニメでみたような気がする。上層階からロープを伝って降りようとした女性が、下に野次馬がいっぱいいるのに着物がめくれ上がるから、それを抑えようとして片手を離してしまったために、そのまま落ちてしまうという…

じゃあ、この二つの出来事がなかったらこんなにパンツが普及することもなかったのではないか?
じゃあ「ない!」とか「買うか?」とか悩まなくて済んだのではないか?
じゃあ履いても履かなくても、どっちでもいいんじゃない??

冗談はさておき、パンツ乾いたし履こ

汚部屋じゃないけどさ。

勝間和代さんが、この「汚部屋脱出プログラム」の本を出して丸2年。
そういえばリバウンドしたって話を全然聞かない。
この本ね↓

https://www.amazon.co.jp/dp/B01ELBEV5S/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

実は私はこの本をちゃんと読んでいない(・_・;
だって汚部屋じゃないも〜んって思ってたから(^◇^;)(^◇^;)

汚部屋じゃない、汚部屋じゃないけどなんかごちゃっとしている。
減らしても減らしてもスッキリしない。

で、ブログに書くこと思いついたのについ掃除とか処分とかそっちばっかり気になって、部屋にいると落ち着かないから外に出ちゃう。
でも、外に出ると今度は座って落ち着ける場所を探すのに時間がかかる。カフェに入ってもやっぱり周りの音に気を取られて書けない。
そしてどんどん書きたいことが頭の中から蒸発していく。
家に帰るとまた部屋がスッキリしていないのが気になってまた書けない。

そしてスタートに戻る。無限ループ。

汚部屋とは言わずとも、やっぱり部屋の中が片付いてないと長時間いたくないし、集中して書くこともできないんだな。

勝間さんがブログを日に何本もUPしたり、毎日メルマガ書いたり、本の原稿執筆したりできるのって、部屋が片付いてる状態を保っているからなのかもしれないな。

と言うことで、ゴールデンウィークはものを減らしつつ整頓しよ。