ミニマリストを目指す人のブログ

本当に必要なものを残すために、ひとつひとつのものと向き合おうと思う。

時間とお金が節約できることを雨が教えてくれました。

有給休暇だ!ワ〜イワ〜イ\( ・∇・)/
代々木公園に行って〜
レジャーシート広げて〜
パソコン開いて〜
ノマドワーク!

って思ったら、

f:id:minicherry0817:20180424143544j:plain

雨じゃんよ。

雨は嫌いではない。降っていようが止んでいようがどっちゃでもいい。
だが、今日は私のやる気を阻害する雨。

は!これはもしかして!
雨からのメッセージでは?

☔️「えつこさん、でかけると時間もお金もかかるでしょ?」
( ・∇・)「ああ、うんそだねー

☔️「出かけるために着替えて〜化粧して〜電車乗って〜パソコン立ち上げるまで3時間くらいかかるんじゃない?」
( ・∇・)「ああ、うんそだねー

☔️「途中で甘いものが食べたくなったり、お茶したくなったらカフェに入るでしょ?そこで1,200円くらいぱっと飛んでいくよ」
( ・∇・)「ああ、うんそだねー

☔️「家にいたら移動している時間3〜5時間くらい、ブログ書く時間に当てられるよ」
( ・∇・)「あああ、うんそだねー!」

☔️「お腹空いたら冷蔵庫あければなんか入ってるし、芋でもふかしといたらいいじゃん。1階にコンビニもあるし」
( ・∇・;)「ああああ、うんうん。そだねー!!」

☔️「のど乾いたら、お湯沸かしてお茶飲めばいいじゃん。あと、トイレ探したり並んだりすることもないし」

( ;・∇・;)「あああああ、うんうんうん。そだねー!!!」

 

時間とお金を節約することを教えてくれた雨さん、ありががとう。
というわけで、家で快適にブログを書くために、やっぱりものを減らしてスッキリした空間を作ろうと改めて思う。

 

ミニマストにあんまり必要ないであろう来客用の布団セットが増えた。

f:id:minicherry0817:20180422232555j:plain

結局こんなに増えちゃった( ̄▽ ̄;)

週末に友達が泊まりに来ことになって、でも、敷布団にカバーつけてないしシーツもない。マクラもない。でもモノ増やしたくな〜い!どうすべ?と悩んで結局そば食べながら考えた。

とりあえずタオルケットを買ってシーツにしよう。んで、マクラは3COINSでクッションカバー買ってタオルを入れてみよう!

がしかし!

想像してみた。ニトリの青いチェックかベージュのチェックのタオルケットに、3COISのクッションカバーを使ったマクラ、それに白いふわふわした毛布地の掛けカバー。

デザインも素材もちぐはぐだー

私は知っている。色を統一しないと部屋はごちゃついて見えるのだ。バラバラにするとせっかくモノが少ない部屋なのに、ごちゃついて見えるのはいやだ。ちゃんと揃えよう。

というわけでいざ、ニトリへリベンジ!
どうせならこの前行った新宿高島屋ニトリより、銀座の方がサイズあるかも!ということで銀座マロニエゲートへ向かった。

あった。

モノは増えたが、友人はゆっくり寝られたと言ってくれたので良い買い物であった。
そうだ!今回来た友人は、シェアハウスってどんなとこ?っていうから見学に来る〜って招待したんだった。せっかくだからこの布団カバーセットは来客用にして、シェアハウスに見学に来たい友達に泊まりおいでと声をかけてみよう。

毎日好きな服を着て過ごすために起業する。

この服いいなーと思った後、いつももう一人の自分が言う。

「それ〜会社に着ていけないでしょ」

すかさず返す。

「あ、うん、そだね。」

もうどのくらいこんな会話を繰り返しているんだろう?社会人になってからだから20年くらい?

着たいと思って買うのやめた服、一体どのくらいあるんだろうねー、しかも年齢とか財布事情とかデザインとか流行とか、そういうこと考えたらもう2度と手出せない服もあるわけじゃん。まあ、自分が良ければ着てもいいけど、どうせなら今の自分に似合ってて自分も気に入ってる状態で着たいじゃん。ってことはやっぱり時期を逃すと無難な服で過ごしてる時間の方がものすごく長いような気がしてきた。

どうやったら解決できるかな?と考えた。

そうだ!会社変えればいいんだ。自分の好きな服で出勤できる会社に。と思ったけど、そういう会社を探すのも面倒なので、会社に所属しないのが一番だよね。というわけで起業の準備、頑張ろう〜

白砂糖とコーヒーを摂取したい衝動に逆らえなかった結果

f:id:minicherry0817:20180419125320j:image

どうしても、どうしても、衝動に駆られてこのようなものを食べてしまった有給休暇前日の21時。

18時を過ぎたらカフェインは取らない。白砂糖の入ったものは食べない。あーでも食べたいっ!

ってなわけで食べちゃった。

いや、これは実験なのである。夜21時にカフェインの入ったコーヒーを飲んだら、翌朝の目覚めはどうか?白砂糖を取った後の体調はどうか?この店のコーヒーは美味しいか?

結果、2時に寝たのにいつもの時間に目が覚めた。白砂糖をたくさん取ると日中頭が痛くなるけど、量が少なめだったせいか頭痛には襲われなかった。そしてコーヒーの味は、、、美味しいと思えなかった。

ちなみに今日1日有給休暇なので7時ごろ起きた後ずーっと起きてるんだけど、超眠い。

少量のカフェインなら日中取っても眠気覚ましには良いんかな?

 

マクラと布団カバーを買うか買わないかで悩む。

f:id:minicherry0817:20180418214430j:image

うーーーん。どうしよう。
モノを増やしたくない。なんとかならんかなー(。-∀-)

週末友人が泊まりに来ることになった。今ハンモックで寝てるから、ベッドあるし、掛け布団も敷布団もある。でも敷布団カバーと枕がない。敷布団に敷きパッドか敷布団カバーかシーツがいる。だって今敷布団なんにもカバーしてないんだもん。

で、枕もいる。だってその辺にあるパーカーとかをくるくるっと丸めて枕にしてたし、今ハンモックだから枕いらんし。

どうすべ?

ということで、ニトリに行ってみた。敷きパッドとシーツを探してみた。パイル素材のベージュの敷きパッドがあったが、サイズがない。敷きカバーはいっぱいあるけど、敷きカバーはいらないんだ。なぜって敷きカバーは敷布団をカバーの中に収める作業が大変だから。シーツもあるけどデザインがいまひとつ。おあ、このピンクのシーツいいじゃん!と思ったらセミダブルサイズしかない。

もういいっ!次マクラ行こマクラ!

ホテルマクラ?いやそんな高級なの不要。もうクッションでいいや、うーんクッションだとちょっと硬いな。もちもちクッション...私の部屋にクッションいらんか?

というわけで、店を、うろうろしながらなんか策はないかと考えた。
そうだ!マクラはタオルでなんとかしてみよう!
そうだ!タオルケットを買ってシーツにしたらどうだろう?この夏多分タオルケットが必要になるはず。

と思いながら気に入った柄のタオルケットが無いので、何も買わずに蕎麦食べて帰宅。

シンプルライフ、まず真似をするところからやってみる。

う〜ん。どうやったらシンプルライフが手にはいるだろうか。
この前これ書いたけど、

365日のシンプルライフ - ミニマリストを目指す人のブログ


この「365日のシンプルライフ」っていう映画の主人公の真似しようとしたら初日のやり方がハードル高すぎて断念しちゃったし。

そうだ!ここは原点に帰ろう。
私の原点は、この本だ!

etsukosan.hatenablog.com

この本を手に取った当初は、服を減らすこと化粧品を減らすことくらいしか考えられなかったけど、今は食のことや家具のことも考えられるようになってきたから、カテゴリーごとに真似てみよう。

砂糖とコーヒー辞めたら基礎体温が上がった。

かもしれないっていう話。

寒くないの?
会社で一日中半袖で過ごしてたら、3人くらいにそんなことを言われた。寒くないですよーあれ?みんな薄手だけど長袖だ。フロアにいる70名ほどの職員の中、半袖私だけ?

この日は4/12(木)、東京の最高気温は26度だった。外は夏日だけど、社内のエアコンは、場所によって暖房22度のところもあれば冷房26度のところもあり、暑すぎず寒すぎずなはず。

は!もしやあれがやって来たのか‼︎

更年期。

いや、まだ上がってないし、いきなりばーんって火照って来るわけでもないし、私は今日は半袖で快適だ。

何故だろう?

は!もしや砂糖とコーヒーが激減したからではなかろうか?
だってほら、砂糖とかコーヒーって体冷やすっていうじゃん。 

f:id:minicherry0817:20180415222404j:plain

砂糖・果糖ブドウ糖液糖
3年くらい前から、コーヒーや紅茶にはハチミツを使うようにし、どうしても甘くしたくてハチミツがないときはスティク半分だけ。いつのまにかハチミツも砂糖も入れずに飲むようになってた。
1年くらい前からは果糖ブドウ糖液糖が入った飲み物にも一切手を出さなくなった。
最近はチョコレートどうぞと言われても、うわぁーいらん。と思うようになって来た。そういえば10日前、コンビニのモンブランプリンを見てちょっと食べたいなーと思って買ったら甘すぎて半分しか食べられなかったんだ。確実に糖類の摂取が減っている。

コーヒー
1日5杯も飲んでたのに、18時以降コーヒー含めカフェイン取るの辞めてたら、昼間コーヒー飲む量もおよそ二週間で1日2杯くらいに減ってた。

ま、砂糖とコーヒーだけで本当に体温に変化があったのかわかんないけど、なんにしても着るものが少なくなるのは大変嬉しい。だってまわりみんなトレンチコートで出勤してるのに、私いらないもん。

あ、トレンチコートが要らなくなるとうことは、売りに出せっていうことかな。