ミニマリストを目指す人のブログ

本当に必要なものを残すために、ひとつひとつのものと向き合おうと思う。

紙の本を増やさないというルール

崩壊。

自分で決めたルールを破ると言うことは、時として自分にミッションを与えてくれる。

 

人に勧められる本のほとんどがKindle版で出てるから紙の本はしばらく買っていない。

本屋にもあまり行かなくなっちゃったなあーなんて思いながら昨日ふらっと駅前の本屋に入ってしまった。

何も買うつもりはないんだけど、最近どんなタイトルの本が出てるのか見るのはおもしろいから。

 

で、買うつもりなかったのに増えちゃった(^◇^;)これ。

f:id:minicherry0817:20180121161726j:image

 

えつこさん、それ要ります?

ええ、要ります。

だって歌はどうせならうまく歌いたい。うまく歌えるようになったら処分すればいいもん。

 

と言うことは歌が上手くならなかったらずっと持ってるってことか!やばい。

これは絶対に上手くならなければならないっ!

掛けカバーになる毛布?毛布になる掛けカバー?

あれ、おかしいな。布団で寝ているのに寒い。

目が覚めて気がついた。ニトリで買ったNウォームの掛けカバーになる毛布だか毛布になる掛けカバーだかどっちかわかないものが、見当たらない。

 

そういえば昨日、布団カバーいらないなってっていうか掛けカバーになる毛布?
毛布になる掛けカバー?
どっちでもいいけどカバーがあったということに気づき、ドンキの黒い掛け布団にかけようと思ってめんどくさいからそのまま寝ちゃったんだった。

どうやら寝相の悪さのせいで、掛けカバーになる毛布だか毛布になる掛けカバーが、体の右の端っこの方に追いやられていた。

ないだけで寒いと感じてしまうなんて、Nウォームの暖かさ、おそるべし。
今夜はちゃんと、掛けカバーになる毛布だか毛布になる掛けカバーを掛けカバーに着せてやろう。

そして、布団が中でずれないように留め具がついていることを初めて知った。安いからそんなのついてないと思ったけど、さすがニトリだ。

f:id:minicherry0817:20180121011657j:plain

ただ、ひとつだけ注意点。

はじめて掛けカバーになる毛布だか毛布になる掛けカバーのファスナーを開けたら、白い綿のような繊維がポロポロと…まあ閉めたらわかんないからいいけど。

布団カバーはいるか、いらないか。

あれから一週間

どれから?

↓これから

etsukosan.hatenablog.com

もらった布団を洗濯しようと思ったら近所のコインランドリーじゃ洗濯機がちっちゃくて洗えず、難儀した件です。

布団は乾いたけど、カバーがない。

 

そして今、カバーを買うか買わないかで悩んでいる。
なんでカバー必要なんだろう?物心つく前から、いや生まれた瞬間から布団に寝ている。そして、わざわざ母から「ふとんカバーとは…」などと説明を受けたこともない。

いらないんんじゃない?なかったら、もの減るし。
だってほら、敷布団のタグを見たら、「なるべくカバーをご利用ください」と書いてあるんだよ。

f:id:minicherry0817:20180120003437j:plain

なるべく?
なるべくってことは、絶対じゃないってことよね?しなくてもいいってことよね?

カバーするメリットデメリットを考えよう。あ、書いてある。
傷みや汚れが防げて衛生的。ああ、うん、そうね。

でも、「わああ〜しまった〜痛みが激しぃぃ〜もう使えない」ってなるのいつだろう?
今まで使ってて「わああ〜しまった〜汚れが激しぃぃ〜もう使えない」ってカバー処分したことあったかな?
衛生面?カバーがあってもなくてもダニとかカビははえるだろう。

 

カバーをつけたらどうなるかな?
掛け布団カバーと敷布団カバーがいるね。
ものが増えるね。
ものが増えるのやだね。
カバーつけたり外したりするのも面倒ね。
洗うのも面倒ね。
洗わないのは衛生的にどうよ?
ファブリーズがあるじゃん。
近所にコインランドリーあるよ。 

ということで、頭の中で会議が終わり、結果的にカバーなしで使ってみることにした。
でもよく考えたら、掛けカバー買ってた。毛布になる掛けカバーを。

etsukosan.hatenablog.com

えつこさん、いい買い物してたね。自画自賛

オレンジ色の財布がもたらす旅と人間関係の運

2017年末、経理のサマンサが引退しました。
3才でした。

彼女が私のところにやって来たのは、たしか2015年1月4日だったか5日だったかそこらへん。
大阪の大丸梅田店 サマンサ・タバサのご出身。
前に書いたけど、このサマンサは四代目、そして恐るべき威力を持っている。

etsukosan.hatenablog.com

 

一代目サマンサは黄色、金運上げてくれた。
二代目サマンサは青、仕事運上げてくれた。
三代目サマンサはピンク、恋愛運上げてくれた。
そして四台目サマンサはオレンジ、旅と人間関係の運を上げてくれた。

三代目を引退させた後、さてさて今度は何色の財布にしようかな?とサマンサ・タバサのお店に行った。
長ザイフがいい、光沢のあるのがいい。

えつこさん、わたしを読んだべか?
わたしに声をかけてきたのがこの四代目だった。
オレンジは、私の星座獅子座のカラーでもある。そういえば鏡リュウジさんが本の中で、獅子座はハートモチーフがいいって書いてたっけ。この財布ハートの型押しがしてある。

旅と人間関係の運が上がるのか〜何が起こるんだろう?ワクワクしながら1ヶ月2ヶ月…春に最初の出来事が起こる。「マッキーの仙台公演のチケットあるよ。来ない?」と、マッキーつながりでmixiを通して知り合った 秋田の友人から連絡が来た。

「行く!」

初めての仙台、初めての秋田、そして初めて秋田の友人宅に泊まらせてもらった。初めての場所へ旅したこと、ネットで繋がった友人宅に泊まりに行ったこと。おお!サマンサよ、これがお前の威力なのか!!

ところがどっこい、こんなことでは終わらない。いやある意味サマンサのパワーなのか、実は奈良の実家を出発する時、仙台行きのLCCの飛行機だけ予約して、秋田の友人宅に泊まった後は帰る手段も宿泊先もなにも決めずに出て来た。さて、次はどうしよう?

そうだ!日本海側を通って帰ろう!
前日に新潟の旅館を予約した。

咲花温泉 翠玉の湯 佐取館公式サイト

露天風呂が、エメラルドグリーンらしい。
鈍行と特急を乗り継いで秋田から山形を抜け新潟入り。でもあまりにゆっくり行きすぎて、旅館の最寄り駅に着いたら21時回ってた。お腹すいたけど駅前にコンビニなんてハイカラなものはない。旅館にあるのは300円だったか500円だったか覚えてないけどカップ麺があるくらい。あ、800円くらいのうどんが頼めたんだったかな?まあいいや、部屋に入って備え付けのせんべいを食べ、お茶を飲み空腹をしのいだ。

 

露天風呂が貸切だというので行ったら、真っ暗でエメラルドグリーンのお湯なんて見られなかった。そして外は朝からずっと雨、部屋の外には増水した阿賀野川。工事中らしくビニールシートがバサバサと風に音を立てていた。川のせせらぎはどこだ?

朝風呂でエメラルドグリーンのお湯を拝もうと思ったが、昨夜Phoneで翌日の宿を探しながら、川の増水に怯えながら就寝したため起床したらもうチェックアウトの時間が近く、それどころじゃなかった。まあでもこれも思い出。

金沢の兼六園に行くか、日光へ行くか迷って日光へ!
納豆食べたい。納豆食べたい!納豆食べたい!!!
と思っていたら、お豆腐屋さんに売っていた。5日ぶりくらいの納豆だ。それ以外は何を食べたか記憶にない。

初めての日光で、初めて本物の「見ざる言わざる聞かざる」を見ながら、たまたまどこかのツアーのガイドさんが説明しているのを横で聞きながら、ああこれって猿の成長の物語だったんだ。というの知ることができ、ご朱印帳書いてもらい、徳川家康のお墓をゆっくりと巡り、堪能。

なるほど、面白い旅の体験をさせてもらった。サマンサよありがとう。

 

でも二つ目の出来事が旅から帰った2〜3日後に発生した。いつも職業訓練の講師の仕事をふってくれる先生からのメッセージ。5月に横浜で講師の仕事に行くことになった。15年来の人間関係から生まれた仕事で今度は横浜への旅!

帰り際、仕事があったら引っ越して来ますと言ったら8月に本当に仕事が決まり、2015年12月、奈良から神奈川へお引っ越し。最初に住んだ場所は、Twitterで知り合ったこれまたマッキーつながりの友人宅だった。

 

四代目サマンサに出会って3年。
今、3つ目のシェアハウスに暮らし、2015年に入った勝間塾の友人やシェアハウスを通して知り合った人も増え、3年前は20人くらいしかいなかったフェイスブックのつながりもあと2人で300人になる。

サマンサよ、私に旅と友人をありがとう!

そして今私は、5代目サマンサではなく、ミニマリストらしくちいさなお財布を使っている。財布っていうかちっちゃなポーチだけどね。

ミニマリストのお財布



 

 

究極のプチプラ通勤バック

100均の紙袋にしてみたらどうかな?って思ったらさ、

今日、雨が降ったのね。

 

あ、濡れたらすぐダメになっちゃうじゃん。

って思ってすぐに却下されました。

洗濯バサミは便利である

f:id:minicherry0817:20180115222826j:image

先日、髪を切りました。

切ったこと自体は、全然後悔しておらず、むしろ周りに好評だし、頭洗うのも乾かすのも早くて楽チン。

 

ただひとつ、面倒なのが前髪。

昼間はワックスで横に流れるように整えているけれど、夜髪を洗ったあとそのままにしておくと、

ばさーっとね、ゲゲゲの鬼太郎みたいになってしまうのよ。

 

それでどうしたもんかなーと、日曜日に100円ショップに寄った時、あ、昨日書いたけど、着物を衝動買いする前にね、なんか髪止めるもんでも買おうかなあー

と思ったら、例の二人が出てきた。

 

ミニマリストじゃないえつこさんとミニマリストを目指すえつこさん

 

「100円だし、いいじゃん買っちゃいなよ」

「だめよ。ものが増えちゃうじゃない」

 

そうだね、100円だからといって買っちゃダメ!

でも前髪がじゃま。なんとかしてくれるアイテムよ、誰かおらぬかー

 

呼びました?

f:id:minicherry0817:20180115220600j:image

おお!君は、洗濯バサミではないか!

はい!私でお役に立ちますでしょうか?

立ちます立ちます。

 

そして、

私の頭に洗濯バサミがあることを全く指摘せず、普通にシェアハウスのリビングにてSさんとSくんと会話しています^ ^

 

ミニマリストも衝動買いをする

え、それ今いる?いる??

 

まあ今すぐは使わないでしょうね。
多分これから準備して、実際に使うのは早くても1ヶ月か2ヶ月先とかそのくらいかな?

 

着物を買った。
着付けなんてできないくせに。
着て出かける場所もないくせに。

いいんだよ。これから着付け習うんだから。
着て行く場所?着物着て行っちゃダメな場所なんてない!

 

昨日、シェアハウスメンバーのSさんとお出かけした。
お出かけって言っても、新小岩の駅前の商店街。
紅茶の美味しい・・・喫茶店♪があるらしく、30分くらいてくてく歩いてスコーンと紅茶をいただいた。

f:id:minicherry0817:20180114220352j:plain

帰りに商店街をぶらぶら歩いていたら、ふたりとも着物を着たマネキンに目が行きそこで立ち止まる。

そろそろ閉店のようで、マネキンから脱がせるところだったようで試着させてもらった。

f:id:minicherry0817:20180114215701j:plain

あら?いいじゃん。
サイズもぴったり。
へぇ〜着物にもサイズがあるんだね。
いろいろ専門用語を交えながら古着の着物の選び方も教えてもらった。

専門用語はよくわかんないけど、
わかったこと

  • 裄丈(背中の中心線から手首あたりまで)63〜65が私の体には丁度良いということ。(日常使いなら手首よりちょっと短いくらいがいいみたい)
  • 選ぶときは、襟の部分にファンデーションの汚れがあったり、膝上あたりに食べこぼし等のシミがあったりするのでそれらに気をつけること。
  • 襟を半分に折って使うものとそうでないものがあること。(そういえば母からもらった浴衣は広襟っていう折って使うタイプだった)
  • 今回買った帯は半幅帯、硬めなので帯板は必要ないかもということ。裏が赤なので赤一色で使ったり、帯の結び方で柄と赤を両方だせること。浴衣にも使えること。(博多帯、未使用品って書いてあった)

ってなわけで、これ買います!
一緒にいて写真を撮ってくれたSさんが、ミニマリストの衝動買いをやたら珍しがっている。お店の人まで、あ、買うんだ。という反応。

そうだな、いつもなら100円のものを買うときだって、ミニマリストじゃないえつこさんとミニマリストを目指すえつこさんが頭の中で会話を始める。

「100円だし、いいじゃん買っちゃいなよ」
「だめよ。ものが増えちゃうじゃない」

どうやら今日は、チャレンジャーえつこさんが現れたようだ。

「今まで経験したことないことをやってみよう!」

そうだな。着付けは何年も前からやってみたくて4年くらい前にようやく浴衣が着れるようになったんだった。次は着物にチャレンジだ!

さて、この着物と帯、両方とも1,000円なので2つ買って2,000円。練習には丁度いいですよってお店の人も言ってたっけな。

というわけで、着付けを教えてくれる人を探そう!