ミニマリストを目指す人のブログ

本当に必要なものを残すために、ひとつひとつのものと向き合おうと思う。

ミニマリストになろうと思ったきっかけその1

パワースポットに行ったらきっかけがきた

2015年4月

横浜での仕事の依頼が来た。

なんの仕事か?まあ、それはおいおい書くとして、

当時奈良に住んでて、「おお〜横浜かあ、いいな。」と思った。

 

そのあとのゴールデンウイーク明けに横浜での仕事が3日ほどあって、帰りに「また仕事あったら引っ越して来ますよー」って言ったら8月に本当に仕事が決まった。

 

12月1日の引っ越しに向けておよそ3ヶ月。

「この部屋にはもう帰ってこない」そんな目標をかかげ、一大プロジェクトのスタート。

33年と7ヶ月13日の間に貯めに貯めたものたちと決別の儀式の始まりである。

 

お世話になった師匠たち

思えば20年くらい、いろんなお片づけ本や雑誌やテレビの特集を見てきたけど、ことごとく眺めるだけで頓挫してきた。

近藤典子さん

すはらひろこさん

こんまりさん

辰巳渚さん

やましたひでこさん

etc

 

どの方も、なるほど!と思えることはあったけど、私に一番効いたのは、

「必要に迫られる」ってことでした。

 

おかげで3ヶ月かけて、なんとか小さなスーツケースとダンボール2箱、宅急便という方法で引っ越し完了。

 

その後の4ヶ月間は、それだけで暮らせた。

でも、時間が経つと物が増える増える!

この前の引っ越しでどんだけ苦労したか(;´Д`

 

イムリミットは2017年11月30日

2017年6月25日に大変な思いをして引っ越した家には、2017年11月30日までしかいられない。閉鎖になるから。

この日にトランクひとつで引っ越すために、ミニマリストを目指すことにした。

なにとどうやってgood-byするか、新しいプロジェクトのはじまり。