ミニマリストを目指す人のブログ

本当に必要なものを残すために、ひとつひとつの「モノ」「コト」と向き合い「必要か?必要か?」と毎日問いかけている。

視力矯正は必要か?〜スクリーンの文字が見える!〜

オサートを初めて5日目と6日目にセミナーに行ったんだけれども、1日5時間くらい手元の資料みたり、メモを取ったり、スクリーンに映る文字を見たり。。。

メガネの縁取りに邪魔されずにスクリーン全体が見えるってこんな感じなんだっていうことを初めて知った。

スクリーンまでの距離は、多分2mくらい。以前は裸眼だと文字がぼんやり見えていた。でも今日は、文字がくっきり見える。残念ながら右目の方が視力悪いみたいで、右目だけで見ると文字の周りがぼやぁ〜って見える。
左目の視力は右目よりましなようで、左目ががんばると、両目でちゃんとスクリーンの文字が見えるのは大変嬉しい変化だっ!

ただ、5mくらい離れちゃうとなんか見にくい。文字が見にくいと「あれはなんて書いてあるんだろう?」ってなってくるので話に集中できなくなってくる。

まだまだこういう講座に参加する系は、一番前の席を確保しないとダメだな。
そういえば小学生とか中学生の時の席替え、目の悪い人は前の席に座れるよう先生が配慮してくれてたな〜。あの時、目が悪くなくても前の方の席に座ってたら、少しは勉強頑張ってたのだろうか?そして、もうちょっと賢く育って今とは違う生活をしていたかも…なんて考えてもしょうがないのでこれからがんばる。