ミニマリストを目指す人のブログ

本当に必要なものを残すために、ひとつひとつの「モノ」「コト」と向き合い「必要か?必要か?」と毎日問いかけている。

収納スペースがいっぱいあることに甘えてはならぬ

私が今住んでいるシェアハウスのキッチンには収納スペースがいっぱいある。

釣り戸棚には扉が 9枚。

下の扉は11枚。

引き出しは 12個。

多すぎやろ!いやこれを7人で分け分けしているのだ。共有のゴミ袋とかも入ってるし。

で、私に割り当てられているのは、吊り戸棚の扉1枚と、引き出しがひとつという説明が管理人さんからあったんだけど、昨日よく見たら私のルームナンバーのついた引き出し先日よーく見たら、私のルームナンバーのついた引き出しがひとつあった。といこうことに、3週間くらいして気づいた。

毎日見てるのに、何やってんだか。

なんだー下に引き出しいっこあるじゃん!

 

吊り戸棚は奥の方が取りにくいし、コメとか水とか収納できないから不便っ!と思ってたんだよ。

重いものは下の引き出しに入れてー、百均でカゴ買ってー、吊り戸棚にはお茶とか、、、いやっ!いかん!

収納スペースが増えて喜んでいる場合ではない。危うくまたものが増えるところであった。アブナイアブナイ。

 

というわけで、収納は下の引き出しだけ使って、吊り戸棚にはものはしまわないことにした。偉いぞ。えつこ!