ミニマリストを目指す人のブログ

本当に必要なものを残すために、ひとつひとつの「モノ」「コト」と向き合い「必要か?必要か?」と毎日問いかけている。

夜逃げみたいだね(笑)

2月28日18:38
引っ越しを手伝ってくれる友人との待ち合わせ場所に7分前に到着。スピーディに、ちゃちゃとこのミッションをこなすぞ!
と思っていたがまあ、そんなに簡単にはいかなかった。

 

友人が、登録しているTimesのカーシェアを予約してくれた。が、
「何分前から借りれるんだっけー?」と言うのでネットで検索。10分前からだった。今18:53分だ!ということで、会員カードをぴっとかざして無事解錠。
カーナビの設定もせず、いきなり出発してスマホで道を確認してたら、駐車場のゲートまできてこれどうやって開くんだ?確かカードがあ、これ違うあ、勝手にゲート開いた。2人でいちいち「へー」と思いながら路上に出た。

 

およそ7㎞の道のりを、4ヶ月ぶりの運転だと言う友人にハンドルを任せて恐る恐るの出発となった。

 

19:15頃、家に到着し部屋から荷物を運び出す作業を始めたら、シェアハウスのメンバーふたりが荷物運ぶの手伝ってくれた( ;∀;)
手伝ってもらいながら布団を布団袋に詰め詰め、ぐしゃっと置きっぱになってたパーカーまで綺麗に畳んでくれた( ;∀;)

 19:50作業終了。管理人に声をかけシェアハウスメンバーふたりも立ち会いのもと部屋のチェック、そしたら管理人が一言「夜逃げみたいだねw

 ・・・

カーテンは2週に分けて週末に洗ったし、
窓は内側も外側拭いたし、
冷蔵庫はコンセントを抜いて霜取りして拭いたし、
エアコンのフィルターは掃除したし、
エアコンの上もホコリ拭いたし、
照明のホコリも拭いたし、
床も壁もきれいに拭いた。

 

鍵を渡して、玄関先で手を振って見送られた。

引っ越しはやっぱりしたほうがいいな。
いつも掃除が適当なところを思いっきり綺麗にしようと頑張れた。
家具を買うのは基本的に辞めようと思えた。
処分したいけどゴミに出すのは勿体無いものを思い切って手放せた。


ものを買う時、
これいるか?
引っ越しの時に持っていけるか?
処分する時大変じゃないか?
そんなことも考えてものを買うようになった。

 そして、新しいシェアハウスで暮らし始めて3日目の今、処分から考えている。処分しきれなかったものをメルカリやメルカリアッテに出す。あと錦糸町で毎月やっているフリマと、東京キャットガーディアンに寄付できるものは寄付してしまおう! 

次の引っ越しにはスーツケースひとつで!
あ、これいうの何回目だろう