ミニマリストを目指す人のブログ

本当に必要なものを残すために、ひとつひとつの「モノ」「コト」と向き合い「必要か?必要か?と毎日問いかけている。

減らすことより整理整頓が必要なことに気づく

ものは減っているはずなのに、なんか減っているように思えないのはなぜだろうか?
特にとっちらかっているわけでもなく、食べ終わった食器や飲み終わったペットボトルも捨てているから汚部屋とは言わないが、なんだかすっきりしていない。

なぜじゃ。
何かをするためにものをどかしたりする必要がある。例えばご飯を食べるためにパソコンを移動させたり、下着を出すために服を移動させたりしている。

なぜじゃ。
多分、整理整頓の方法を知らないからかもしれない。あーそうか。だから整理するために「これ良さそう」と思って家具を買っても、どう整理したらいいかわかんなくて結局「この家具は合わない」となってしまうのだ。これまでずっとそうやって数々の家具を買っては処分を繰り返して来た。ただ飽きっぽいんだと思っていたけれど、それだけではなかったのかもしれない。

よし、不用意に収納家具に手をつけるのを辞めよう!そして整理整頓を学ぼう!誰か教えてくれ。