ミニマリストを目指す人のブログ

本当に必要なものを残すために、ひとつひとつの「モノ」「コト」と向き合い「必要か?必要か?と毎日問いかけている。

天国の父から入金。

f:id:minicherry0817:20180206130314j:image

明日は父の命日だ。
ということを昨日思い出した( ̄▽ ̄;)
(つまり今日が命日)

会社帰りにデパートに寄り、実家にお供えを送るも届くのは明後日( ̄▽ ̄;)
(つまり命日の翌日)

父よ、すまぬ。
そんなことを思いながら帰宅して郵便受けを開けると一枚のハガキが。
保険会社から「保険、満期になったから、明日満期のお金振り込むよ〜」ってお知らせだった。(つまり命日に)

これは、もしかしたら「おまえ、金ないだろ」って天国の父からの振込みかもしれない。大事に使おう。でも何に使おう。え、使うこと考えてんの?貯めときなよ。いや、このまま置いといても増えないし投資に回そうよ。
頭の中で、使おうとするえつことそうでないえつこが会話をはじめた。

脳内議論はさておき、晩ご飯を食べていたら珍しく実家の兄からメールが来た。
「かーちゃん、手術で入院するって。痔だからまあ大丈夫と思うけど、お知らせ」

とりあえず現状確認のため、母に電話。入院手術は2週間くらい先だし、痛みがちょっとあるくらいでまあ元気。
入院費用のこと、洗濯機の調子が悪いこと、私に連絡するとわざわざ休みとって来るって言うから言わないでって兄に言ってたということを話をした。

なるほどそうか、これは父からのミッションだ。母に親孝行せよと。

振り込まれたお金をおろして母に会いに行くことにした。入院費の足しと洗濯機買おう。

あーただ、会社にお休みもらっていいですか?って聞くのが面倒だ。こういう時、引っ越しが迫っていても「んじゃ、明日帰るね〜」と言えるフットワークの軽い自分になるためにも、物を減らして、自分で稼ぐぞ!

そんなことを考えながら、食べるお昼ご飯は、父が生前よく食べていたネギトロ。本当は納豆と卵も入れるんだけどね。