ミニマリストを目指す人のブログ

本当に必要なものを残すために、ひとつひとつのものと向き合おうと思う。

メルカリとリアルフリマはどっちがいいのか?

リアルフリマは、場所によって売れるか売れないかが分かれる。

f:id:minicherry0817:20170716121325j:image

今日、国際展示場駅前広場でのフリマに出店してきた。

いつもは錦糸町で行われているフリマに参加してるけど、国際展示場駅前広場では、今年スタートしたばかりとのことで7月から9月まで出店料が無料とのことで参加してみた。

 

錦糸町は、朝8時に行くともう出展者もお客さんも集まってて、ものを広げるそばから「これいくら?」って売れて行くけど、ここはまだ認知度が低いので人通りが少なく、10時スタートで9時に到着しても、出店者が1割か2割程度だった。

 

メルカリ出品者と遭遇した

f:id:minicherry0817:20170716121453j:image

そんな中、とある男性が数冊の本に目を留めた。

近くのビッグサイトで招待客向けのセールが行われていたらしくその帰りとのこと。

「この本はメルカリで高く売れそうだ」と、本のタイトルをネットでチェックし、5冊1,000円でお買い上げ。ほんとは900円なのに1,000円札出して釣りはいらないよと。

 

メルカリ出品者!

 

メルカリに出品して、メッセージチェックして、やりとりして、発送して、評価して…

様々な手間を考えた結果わかったこと、

 

今の私はメルカリに多分向いていないのだ。

 

私にとって大事なことはふたつ

 

ひとつは赤字にならないこと。

今日は、往復の交通費とプラスが出たのでそれでよし。

 

ふたつめは人とのコミュニケーション

私は初対面の人に自分から話しかけるのがあまり得意ではないんだけれど、こういう場だとお客さんや隣の出品者に「こんにちは〜」と声をかけてやりとりをすることができる。

 

今日なんて、メルカリ出品者の男性からメルカリの大変さ教えてもらったし。

なんか、購入した本の説明書きには本が綺麗であること書いてあってのに、届いたら中に書き込みがあったんですって!で、相手の評価を悪くしたらこっちの評価も悪くされちゃったのだとか、事務局に相談して相手も謝ってくれたらしいけど、なんか大変だなー(>_<)

 

あと、ノートを買ってくれた女性が、息子がこのノート使っててちょうど買おうと思ってたところだというので、ついでに10円の消しゴムを勧めた。

消しゴムはんこにしようと思って買ったけんですけどなかなかできなくてー」って言ったら、「それわかるー!私も編み物が好きだからついそっちに行っちゃうのよー」だって(*^m^*) 

 

「私も編み物好きなんですー」ってちょっと楽しい会話もできた。

 

お隣の人はいつも錦糸町に出店してるそうなので、また会いましょうと行って別れた。

 

まあ結局、メルカリを使うかリアルフリマを使うかは人それぞれってことですわ(^-^)

リアルフリマ体験は、今日が人生で4回目で、

ようやく楽しさがわかり、赤字にならなくなってきたから、メルカリも続ければ楽しくなってくるかな(*^m^*)